HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  JYJ  »  演技·ミュージカルそして歌、JYJが生き残る方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演技·ミュージカルそして歌、JYJが生き残る方法

[キム·ジヨンのU&I]演技·ミュージカルそして歌、JYJが生き残る方法


enews24 2013-01-02 15:50

[enews24キムジヨン記者]

歯がなければ歯ぐきで生きていくものだ。
↑の説明(이 대신 잇몸 歯の代わりに歯ぐきということわざ→物を食べる時には歯で噛むことが必要だが、もしも歯がなければ歯ぐきを使って噛むしかない。最も的確な手段や方法を使いたいのだが、それが使えない時には、仕方がなく他の手法を選ばざるを得ないことを例える表現。なければないなりに、辛抱してなんとか代用品でやっていくようになる。次善の策。)

音楽放送と芸能プログラム出演が事実上不可能な男性グループJYJもそうだ。
いったい歌手が自分たちの音楽を広報することができる音楽番組に出ることができない場合はどのように曲を発表し、ファンに会うのだろうか。


G130102_016.jpg


それにもかかわらず'不可'が本当に多いJYJは、去る2012年を本当によく生き残った。
どのように三人の男キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスは悪条件の中でも生存できたのだろうか。

まず挫折しなかった。 "果たして私がこのような状況でソロアルバムを出すのべきか悩んだ"というキム・ジュンスだが昨年5月初のソロアルバム'タランタルレグラ'を発売した後、国内はもちろんタイ、インドネシア、台湾、中国、香港、ニューヨーク、メキシコ、ブラジル、チリそしてドイツまで縦横無尽にソロ歌手として立ち向かった。
たとえ音楽放送で自身のステージを見せることは叶わなかったが、youtubeと、ますます発展するオンラインマーケティングを通じてファンたちに近付いたしたゆまず公演を通じてファンたちと楽しく共にするステージを作った。

一例として2012年12月29日から31日まで地上波3社音楽祭が開かれたこの時、キム・ジュンスは単独コンサートを開いて2万1000余りのファンと楽しい時間を過ごした。 バラード&OSTコンサートなので、激しいダンスが比較的なかった今回の公演でキム・ジュンスは、これまで以上に多くの対話でファンたちとやりとりした。
記者が訪れた公演の日"年末に踊らないで仲良くひそひそと話すのが良い"というキム・ジュンスの言葉のように、ファンも小さな楽しみと最善を尽くした歌が感動を加えた公演だった。

キム・ジュンスとは違い、音楽放送に出演できないならばドラマで視線を転じたパク・ユチョンとキム・ジェジュンやはり'俳優'で位置づけを確実にした。
二人は昨年年末開かれた地上波演技授賞式に参加して存在感を誇示した。 何よりキム・ジェジュンはドラマ'ドクターJIN'で新人賞、パク・ユチョンはミニシリーズ部門'男優秀演技賞'を受賞して人気だけでなくドラマ界で認定も受けていることを見せた。

パク・ユチョンとキム・ジェジュンがドラマを選んだとすれば、キム・ジュンスは自身の歌唱力を誇ることができるミュージカルに挑戦して昨年開かれた第18回韓国ミュージカル大賞でミュージカル'エリザベート'で主演男優賞を受賞した。 ミュージカル俳優として最高栄誉に該当する賞である。

このような活動のおかげなのかキム・ジュンス公演会場には既存ファンだけではなく、制服を着てコンサートを訪れた中高生ファンにも簡単に会ってみることができた。 キム・ジュンスは"放送出演もしないのに、なぜ僕を知っているのですか?"として驚きを隠せなかった。 すると女子高生は歓声を張り上げた。

正攻法だけがあるのではない。芸能人の万能エンターテイナー化がなされている昨今、人より不利な条件を誰がうまく克服するかが鍵だ。 2012年生き残ったJYJが身を持って示した事実だ。

写真提供=シジェスエンターテーメント

キム・ジヨン記者butthegirl@enews24.net


http://news.nate.com/view/20130102n19776
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。