HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  "動物園が生きている"キム·ジュンス、初ナレーションに挑戦が特別な理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"動物園が生きている"キム·ジュンス、初ナレーションに挑戦が特別な理由

マイデイリー 2013-03-26 09:32

201303260813451113_1.jpg



3人組アイドル グループJYJメンバーでありミュージカル俳優であるキム・ジュンス初めてのナレーション挑戦が好評を博している。

25日夜の動物園がもはや人間の一方的な遊び場ではない野生動物の保護と種族保存のためのメッカで変化していることを知らせるMBCドキュメンタリースペシャル‘動物園が生きている’が電波に乗った。

ナレーションを引き受けたキム・ジュンスは‘動物園が生きている’放送に先立ちナレーション録音のために5年ぶりにMBCを訪ずれたと明らかにした。 東方神起でデビューしたキム・ジュンスは今年デビュー10年目だ。 だが、活動期間の半分以上放送出演できなかった。

キム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンなどJYJは去る2009年7月SM側を相手に不公正契約に対する専属契約効力禁止仮処分申請を提出した。

これに対し韓国大衆文化芸術産業総連合会(ムンサンヨン)は各放局にJYJ出演自制要請公文書を送り、放送局またSMとの訴訟を理由にJYJの放送活動を許さなかった。

JYJは着実にグループ、ソロ レコードを発売したのにニュースを含む教養プログラムなどにだけ時々顔を出しただけで、歌手が立つべき音楽放送はもちろん芸能プログラムなどには出演を出来ずにいる。

昨年11月SMがJYJが仮処分申請を提起した日付で専属契約を終了させ、今後相互諸活動を干渉しないことで合意して法的紛争は3年目に終了。 JYJの放送活動に対する制約は消えたがそれでも依然として芸能プログラム出演は塞がっている。

大衆からの人気で暮らすアイドル歌手にとって他の多くのことより、簡単に自分たちの存在を知らせて能力を広げることができる放送に出演できないということは死刑宣告に違いない。 これに対しキム・ジェジュンとパク・ユチョンはドラマと映画へ舞台を移した。

反面ミュージカル、コンサートなど公演中心の活動をしていたキム・ジュンスの姿は放送で見られなかった。 ‘動物園が生きている’を通じて5年ぶりに放送出演をしたキム・ジュンスに今回のナレーション挑戦が大きな意味を持つ理由だ。

キム・ジュンスの初めてのナレーション挑戦は成功的だった。 普段動物愛好家で知らされたキム・ジュンス真性性と暖かい声が交わって視聴者たちから好評を受けている。

これに対しJYJはもちろんファンたちもまた、精一杯鼓舞された状態だ。 2013年には堅く閉じられたJYJの放送出演ラッチが開かれないかと思う期待感が増幅されているため。

‘UNエイズ アジア太平洋地域親善大使’ ‘第2次核安保首脳会議広報大使’ ‘2014仁川アジア競技大会広報大使’ ‘第18代大統領就任式式典行事’等国家行事をさらって、国内外を網羅した爆発的な人気で成功的ワールドツアーを終えて、歌唱力と、パフォーマンス、自作曲実力でアイドルを越えてアーティストと呼ばれているJYJの歌手としての本来の姿を今年は放送を通じて見ることができるのか成り行きが注目される。

一方JYJは来月2日から4日まで3日間日本、東京ドームで‘The return of the JYJ!’を開催する。
[JYJキム・ジュンス. 写真= MBC ‘動物園が生きている’放送画面キャプチャー]

http://news.nate.com/view/20130326n03915
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。