HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ『ファンは...今では家族』ワールドコンサートの釜山フィナーレ(和訳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ『ファンは...今では家族』ワールドコンサートの釜山フィナーレ(和訳)

スポーツ韓国 2011-06-1222:05

l391204201106122027340.jpg

l391204201106122027341.jpg

キム・ジェジュン家族の応援の中 情熱の舞台


JYJのメンバーキム・ジェジュンが家族らの応援の中でワールドツアーコンサートの終わりを迎えた。

JYJは11日午後8時、12日午後7時釜山辞職室内体育館で開かれた'JYJワールドコンサート イン釜山'で全2万人余りのファンたちと会った。

キム・ジェジュンはこの日の公演の中盤JYJの歌<落葉(Fallen Leaves)>を呼ぶ時に、ペンライトを赤色に黄色に変えて入るファンたちの企画に感謝し、ウエーブ応援を誘導しながらファンたちと対話をした。
キム・ジェジュンは客席のあるファンが"(私たちは)家族だ"という激励の話に"ファン、それ以上だ"という言葉でうなずく返事をした。
キム・ジェジュンは、特に11日公演では両親が見守っていて、いつの時より熱情的な舞台を構えた。
キム・ジェジュンの両親は舞台左側で拍手したり肩で踊ったりもしながら、ファンたちの目を避けてひっそりと息子の公演を見守った。
そのせいか、キム・ジェジュンは3ヶ所に整えられた舞台のうち、左の円の舞台に頻繁に姿を表わした。
ファンたちも2時間近い公演の間、時には笑って、時には泣いて、時には走って、時には踊りながら熱情的な舞台を共にした。

JYJはこの日釜山公演を最後に'JYJワールドツアーコンサート'の有終の美を飾った。
いくつかの地域で公演を要請していて近い将来追加公演も企画しているとが分かった。
今回の公演が釜山一帯の観光業界が持ち上がるほど地域経済を活性化させたので、いくつかの都市が公演のために訪れてほしいとラブコールを続けている。
実際に今回の釜山公演にある旅行会社を通じて1,000人余りの日本ファンたちも参加したと伝えられた。
釜山日報、国際日報など地域メディアは、これら日本ファンたちの他にも三々五々釜山を訪れて海外各国のファンたちもたくさんいて、先週末、釜山一帯の一流ホテルが全部満員だったと大々的に報道した。

JYJは今回の釜山公演で自分たちの初めてのアルバム(The Beginning)>の収録曲 などをはじめ<ミッション(Mission)> <落葉(Fallen Leaves)> <見つけた> <少年の手紙>等などを披露した。
今回の'JYJワールドツアーコンサート'はタイ、台湾、中国、カナダ、アメリカ巡演公演に続き釜山で開かれた。

記事転載 自動翻訳

http://news.nate.com/view/20110612n12844
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。