HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ 活動規制公文書, 公正取引法違反

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ 活動規制公文書, 公正取引法違反

[キムジヨン記者]民主党バクソンスク議員が、芸能界の不公正取引行為かどうかの調査と関連し、公正取引委員会の積極的な役割を発注した。

バクソンスク議員は13日、国会政務委員会の全体会議で、韓国の大衆文化芸術産業の総連合会(以下ムンサンヨン)は、芸能事務所や放送局などのグループJYJの出演交渉を自制してくれることを要請する公文書を送ったことを挙げており、公正取引委員会への公正取引法違反かどうかを検討してくれと質疑した。

JYJは、東方神起出身のキムジェジュン、ユチョン、キムジュンスが結成したグループである。

バクソンスク議員は、"最近5年間で、公取委が芸能エンターテイメント分野での是正命令を下したの件は、たったた二件だけ"とし、"二件とも国内屈指の所属事務所SMエンターテイメントと関連されている"と述べた。

朴議員は"アジアを越えてヨーロッパにまで進出した韓流の競争力を疑うことはないが、その市場が、特定の企画会社の支配的地位を利用して行われるのであれば、競争力がかかることはできないことだと思う"と皮肉った。

朴議員はまた、"エンターテイメントの分野、標準の専属契約書を(拘束力の強化に向けて)法令の通知レベルに移行することを検討してほしい"と質疑し、キムドンス委員長はこれについて、"わかった"と答えた。

/キムジヨン記者 hiim29@inews24.com

http://news.nate.com/view/20110613n20003

翻訳機使用


この文産連の『JYJ出演自制の公文書』は【続きを読む】に

2010年10月19日

シン・ヒョンテク会長の解明とは違って文産連が発送した文書は正式公文書様式を整えた文書であったことがわかった。


韓国大衆文化芸術産業総連合会(以下文産連)は去る13日KBS MBC SBS地上波3社をはじめとしてケーブル、レコードおよび音源流通社などにJYJの出演自制を要請する文書を発送した。

これはSMエンターテイメントが先んじた8日ソウル中央地方法院にJYJを相手にシジェスとの専属契約効力停止およびワールドワイド初めてのレコード'さらにピギニン'(The Beginning)レコード販売禁止仮処分を申請したという便りと時を共にして知らされながら少なくない波紋を起こした。

言論は“もう今しがた出港したJYJが想像しない‘暗礁’に会って活動に支障を受けることになった”と報道したし、ファンたちは“苛酷な処置”として反発した。

論議が大きくなるとすぐに文産連はあたふたと“該当文書は公文書でない、要請書”として鎮火に出た。シン・ヒョンテク会長は当時ある言論とのインタビューで“各放送会社に文産連の名前でJYJ出演自制要請書を送った。知らされたように公文書ではない”と明らかにした。

彼は“文産連傘下演芸製作者協会(ヨンジェヒョプ)会員会社らが要請をしてきたし、これを検討した後要請書を送った”として“現在SMエンターテイメントと訴訟が進行中であるだけに結論が出る時まで待ってくれということが主要内容”と伝えた。シン会長は“一種の意見書であるだけ、強制力はない”として“抑圧的な制裁などとは距離が遠い”と付け加えた。

しかしシン会長の解明とは違って文産連が発送した文書は正式公文書様式を整えた文書であったことがわかってひんしゅくを買っている。

‘JYJ対する放送交渉および出演などの自制要請’という題名で去る11日付で発送されたこの公文書は形式だけでなく“(サ)韓国大衆文化芸術産業総連合会(以下‘文産連’と称するということ)は大韓民国の大衆文化発展と韓流文化の向上のために貴社にみた公文書を送ることになりました”と記録されている。文書の固有番号やはり抜けなかった。

文書の‘正体’を確認したファンたちは“基本的に整えなければならない公文書の養殖を全部整えたうえに本文にも公文書であることを言及しても言論には公文書でないと発表するとは、酒を飲んだが飲酒運転ではないということと何が違うのか”として不快感を表わした。

ファンたちはこの公文書の内容を土台に公正取引委員会に申告して、裁判所に嘆願書を提出するなど後続行動に出る計画だ。

文産連は昨年10月(2009年10月)、韓国ドラマ製作社協会、韓国演芸マネジメント協会、韓国演芸製作者協会、映画関係者会の韓国映画祭作家協会、韓国広告モデル事業者協会、韓国ゲーム産業協会、韓国ミュージカル協会など大衆文化団体8ヶ所が参加して結成した。


http://www.todaykorea.co.kr/news/contents.php?idxno=125773

翻訳機使用


上の記事から、文産連というのは、2009年8月SMを相手に訴訟を始め、9月事実上勝訴とも言える仮処分決定の後の、2009年10月作られた団体です。

その文産連の会長は、SMとはどんな関係なのか。。。
下の記事でわかります。




2010年10月12日

最終回を視聴率50.8%ロ飾った国民ドラマ‘製パン王 キムタック’(KBS 2TV). キムタックは2010南アフリカ共和国 ワールドカップ直前に初放送を始めてワールドカップ競技中継と正面勝負をしながらも30%台の視聴率を維持したし秋夕(チュソク)の時まで国民皆を鳴って笑わせた。 このキムタックを世の中に出した人が製作会社の‘三和(サムファ)ネットワークス’の シン・ヒョンテク(65)会長だ。 彼が1980年から導いている‘三和(サムファ)ネットワークス’(旧三和(サムファ)プロダクション)は今まで‘人生は 美しくて’(現在SBS放映中) ‘ママが角が生えた’ ‘糟糠の妻クラブ’ ‘私の男の女’ ‘浴場集男たち’ ‘明成(ミョンソン)皇后’等50編余りの人気ドラマを製作してきた。 去る9月29日ソウル江南区(カンナムグ)、駅三洞(ヨクサムドン)新アートスペース ビルディング5階にある事務室を探した。 部屋にはTVが四代も設置されていた。 片方壁面に50インチが少しならなく見えるTVが関わっていたしその下にはちょっと小さい大きさのKBS,MBC,SBS市庁(視聴)専用TVが設置されていた。 シン会長は記者に“‘製パン王キム卓球’は‘朝鮮王キム卓球’であった”とした。



第2の韓流あるいはドラマ韓流を持続させるための方案は何がありますか。シン会長は新韓類を導く韓国・日本合作プロジェクト‘テレシネマ’を主に主張したがこれはどのように進行しているんですか。“すでに7編(便)を作ったし日本で人気を得ました。来年には大石シズカという日本人気作家の‘再愛’という作品を韓国製作スタッフと出演陣が作って放映する予定です。”

年末確定する予定の総合編成チャネルに対する見解はどうですか。 “二つ程度にも充分だが三個程度が出てくることができることも同じです。 解決策はKBS1・2 TV視聴料を上げてNHKのように自主的に運営をしてMBC,SBS,総合編成チャネルらが広告を分け合っていくべきだということです。 そうでなければ全部滅びることもできます。”

今年で三和(サムファ)ネットワークス(旧三和(サムファ)プロダクション)が創立30周年をむかえました。 その間引き続き黒字経営をしてきたと聞きました。 “1980年に設立して翌年からビデオテープ製作を始めました。 3000編(便)程度の外国映画を持ってきてビデオテープで作りました。 この時、お金をたくさん儲けました。 1987年からは‘TV文学観’を製作したし1988年ソウルオリンピック時はドラマ‘春香伝(チュニャンジョン)’ ‘沈清伝(シムチョンジョン)’ ‘配備装填’等を製作して衛星を通じて全世界に送りだしました。 春香伝(チュニャンジョン)には高2であったキム・ヘス、沈清伝(シムチョンジョン)には高3だったハ・ヒラ、配備装填にはキム・ミョンゴン前文化体育観光部長官が出演しました。 2000年にはドラマ‘花火’を台湾に輸出して海外輸出の道も開きました。”


次期ドラマはどんなものを準備しているんですか。 “‘愛を信じます’ ‘パラダイス牧場’等が年末年始に放送される予定です。 そして安城(アンソン)旅芸人の女性芸術家を扱った‘バウおかげが’が来年に放映されるでしょう。”


漢陽(ハンヤン)大電気工学課を卒業して映像産業に入ってきたシン会長は現在の韓国ドラマ製作社協会長、韓国大衆文化芸術産業総連合会長、2014仁川(インチョン)アジア競技大会文化式典委員会委員長などでも仕事をしている。 彼は国際文化産業交流財団理事長、レコード協会会長等も過ごしたしゴールデンディスク上、アジアソングフェスティバルなどを作った主人公でもある。


韓国大衆文化芸術産業総連合会(以下文産連)はどんな団体ですか。 “ドラマ、ゲーム、映画、ミュージカル、マネジメントなど11団体で集まった連合会です。 2万7000人程度の会員がいます。 文産連は国会とも定期的にセミナーをします。 ドラマ、ゲームなどコンテンツが国家成長動力と認定されるから発展のために国会も努力しています。”

今後計画はどうなりますか。 “今は超高速インターネットにより各国ドラマをリアルタイムまでみな見ることができます。 三和(サムファ)ネットワークスは引き続きコンテンツ輸出という命題の下アジアを狙っています。 韓国の5000万人口を相手でだけ映像産業を持続するのは大変です。 三和(サムファ)ネットワークスはアジア諸国が願う共通分母を開発して海外ルートをずっと突き抜けていこうとします。 ‘製パン王キム卓球’は来年日本でも放送予定です。 そして演技者らと共にその間してきた生活困難者助け合いを着実に継続していくつもりです。”




http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2010101217144426535&linkid=4&newssetid=1352

翻訳機使用



文産連の会長は、SMと合同でドラマを制作している会社の会長です。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。