HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ、日本で初めてのシングルを発表…年初めからやってくれるか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ、日本で初めてのシングルを発表…年初めからやってくれるか

68844937_2.jpg

入力2014-12-31 06:55:00

■来月21日‘Wake Me Tonight’発表
JYJ初めての日本語新曲…ファンたちの関心増幅
日本最大企画会社ケイダッシュグループと手を取り合って
現地活動支援…オリコンチャート強打予告


グループJYJが2015年1月日本で初めてのシングルを出して新たにスタートに出る中で、その活躍像への期待がますます大きくなっている。

JYJは1月21日初めてのシングル‘Wake Me Tonight’を発表する。 東方神起で歌謡界にデビューして11年、日本市場に第一歩を踏み出して以後9年が過ぎたが、JYJという名前では初めて出す日本レコードだ。 すでに現地音楽シーンでかなりな影響力を持ったJYJが、今回の初めてのシングルを通し見せてくれる成果が相当なものだろうという見通しが高いのにはいくつかの理由がある。

まずJYJは日本市場に新しく出るに当り、影響力ではいくつかの指に数えられる大型企画会社ケイダッシュグループと手を取り合い強大なマネジメントサポートが期待される。 ケイダッシュグループは日本芸能界から‘大物’と呼ばれる川村会長が導く総合エンターテインメント会社で、映画‘インセプション’などハリウッド映画に出演して今年釜山国際映画祭開幕式司会を務めた渡辺謙、‘千の風になって’で日本で国民歌手として通っているクロスオーバーテナー秋川雅史など有名俳優と歌手、コメディアンなどが所属している。 日本で前所属会社エイベックスと専属契約解約問題を巡り訴訟を行うなど現地で多くの‘牽制’を受けてきたJYJとしては心強い背景ができたのだ。

また、今回のシングルはJYJが2010年東方神起から分離して以降5年ぶりに発表する初めての日本語新曲なので現地ファンたちの関心がより一層集中している。 JYJは‘The Beginning ’など英語のワールドワイドアルバムを日本でも発表したが、現地ファンにとっては日本語(歌詞)で無かったために、より深く共感することができなかったのが心残りだった。 完全に日本市場のために作った初めてのシングル‘Wake Me Tonight’は軽快なポップダンス曲でJYJのパフォーマンスと歌唱力を垣間見ることができる。

JYJは先立って11・12月、2ヶ月の、東京、大阪、福岡の3つの都市のドームツアーで24万観客を動員して熱いファンの心を確認した。 日本でK-POPの影響力が全般的に減っているが、すでに膨大な現地ファンダムを確保しているJYJは初めてのシングルからオリコン チャートを強打するだろうという展望が出ている。

JYJはこれと共にマガジン‘The JYJ’ 4号を韓国・日本両国で同時出版する。 今回のマガジンはキム・ジェジュン・パク・ユチョン・キム・ジュンス三メンバーがそれぞれ別の写真家とコラボ作業を通じて完成した。 キム・ジェジュンは自然と共にするヒーリング旅行を、パク・ユチョンは20代最後の自由旅行をテーマとし、キム・ジュンスは神秘的な済州のあちこちをはじめとし夕焼けと夜景までを一緒に入れた。

キム・ウォンギョム記者

http://sports.donga.com/3/all/20141230/68844901/3

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。