HOME   »  ジェジュン
Category | ジェジュン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《JYJキム·ジェジュン 『目に見えない不公正な世界がある』》インタビュー


京郷新聞 原文 記事送信2013-01-24 08:02

・3年目に専属紛争の結び目... 10年目で初のソロアルバム

去る21日、ソウルプラザホテルで会った男性グループJYJのメンバーキム·ジェジュンさん(27·写真)は、口を簡単に開くことができなかった。彼は、最近専属紛争を終えた所感を問うと体をしばらく振った後に声を出した。"本当に良い"と"ニュースを聞いてどれだけ大きく笑ったのか分からない"と言った。





2009年東方神起から離れ始まったJYJ(キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンス)の専属紛争は、昨年11月に前所属会社SMエンターテイメントとの合意で終えた。また、去る18日には、日本最大の音楽企画会社エイベックスを相手に提起した専属不存在確認と損害賠償請求訴訟で勝訴した。エイベックスは2010年2月JYJの日本活動を支援する契約を結んだが、同年9月に一方的にJYJの日本活動中断を宣言した。東京地方裁判所は、 "エイベックスはこれ以上JYJの独自マネジメントの権限を主張してはならない"と判示した。エイベックスはJYJ側に韓貨78億ウォン(約6億6000万円)に至る損害賠償金も支払わなければならない。

"私たちの立場では当然そうなると思ったが簡単に解決できないからさらに苦しかったんです。"苦労した"と、メンバーたちと挨拶を交わしました。 "



jj-20130124-2.jpg
写真|シージェスエンターテイメント提供

物足りなさはある。キム·ジェジュンさんは"不公正な事、それが法的、契約的なことに限らないけれども"とし、 "目に見えない不公正な秩序、そのとんでもないことが通用する世界がある"と話した。

法的紛争が始まるとJYJのTV出演は難しくなった。彼は"PDや作家の方が"なぜ放送しないのか"と声を掛けてきたら、"勇気あるなら先に使ってみてください"と勧めている"と説明した。

日本も特に違わない。公演会場を大観しておけば、複数の経路で圧迫が入ってきたりしたという。彼は"何よりも早く日本で公演をしたい"と話した。


JYJは障害物の中でも、多くの意味ある結果を積み重ねてきた。メンバーキム·ジュンスさんはミュージカル界で、パク·ユチョンさんはドラマ界でそれぞれ光を放った。JYJのワールドツアーの舞台演出総監督を務めたキムジェジュンさんは去る17日、ソロアルバムを出すことを皮切りに、本​​格的なソロ活動に入った。感覚の良い自作曲でグループJYJのアルバムを満たしてきたキムジェジュンさんは、今回は完全に自分のソロアルバムのためだけに力を注いだ。

今回のアルバムが掲げるのは"ロック"だ。収録曲5つのうち、 "マイン"と"ワンキス"は有名なロックバンド"シナウィ" "ナビヒョガ"などを経たロッカーキムバダさんとのコラボレーションで行われた。キムバダさんはメロディーを、彼は歌詞を引き受けた。キムバダさんはコーラスとボーカルディレクターの仕事も手伝ってくれた。

キム·ジェジュンさんは"アイドルグループに根を置いた歌手がロックスタイルを追求するのが危険であることを知っていて、キムバダ先輩もその点を最初は心配した"としながら"それでも優れたロックミュージシャンと必ず作業を一緒にしたかったし、ロック特有の強烈な舞台に立ちたかった"と話した。

彼はこれまで行われたJYJのワールドツアーでロックな感じのコーナーを紹介した。反抗的なメッセージの歌も作って歌った。タイトル曲"マイン"についてキム氏は、 "私の小さな領域の話なのにこの自由さえ奪わないでくれと叫ぶ歌"と説明した。""ロックも知らずにロックをする"とアンダーの方が拒否するとの懸念もあったが、むしろ好評してくれる方々が多い"としながら"正当ロックの代わりに歌謡とロックを広く合わせようとする作業をしたためか、それともキムバダ先輩のおかげだろう"と述べた。残り二曲'私だけの癒し"と"オールアローン"は、キムジェジュンさんの自作曲だ。重々しく奥ゆかしいながらも小粋だ。

キムさんは東方神起で2004年にデビューし、今年で10年目になった。彼は"昨日(20日)は、眠れなくて、これまで歌った歌を全部聴いてみたが120〜130曲を越えていたよ"としながら"そのような方法で10年を振り返ってみると悪いことよりも良い事が先に浮かんだ"と話した。また、 "10年目に初のソロアルバムを準備しながら再び初心を思うことができてうれしかった"と笑った。キム·ジェジュン氏は上半期ソロ活動に重点を置いた後、下半期からJYJの共同活動を再開する。

<カン·スジン記者kanti@kyunghyang.com>

http://news.nate.com/view/20130124n04051

JYJ勝訴"キム·ジェジュン "4年間の希望拷問、申し訳なく感謝" [インタビュー]


ティブイデイリー 原文 記事送信2013-01-24 08:01


jj-2013012401.jpg


[ティブイデイリー、キムジンギョン記者] "日本での活動の最初のスタートはJYJとして.."

日本最大の芸能企画社エイベックス(AVEX)と長い訴訟をしてきたJYJが自由の身になった。

18日、日本の東京地方裁判所は、エイベックスにJYJの日本国内独占マネジメント権を主張するなどの行為をしないことを命令した。これとともに、現在のJYJのマネージメントを担当しているシージェスエンターテイメント(以下シージェス)に6億6千万円(約77億4700万ウォン)を支払うよう判決した。

去る2009年11月、SMエンターテイメントとの専属契約効力停止仮処分を受けたJYJは、去る2010年2月に専属契約を締結したエイベックスと現地活動を展開する計画だった。ところが、エイベックスの態度が突然変わり、JYJの関係者たちをめぐる多くの疑惑を問題視し活動休止を一方的に発表した。

これにJYJは、東京地方裁判所にエイベックスを相手に活動妨害禁止仮処分申請と契約不存在訴訟などを提起し、去る18日、勝訴判決を受けた。

最近、ソウル鴨鴎亭洞にあるカフェで会ったJYJキム·ジェジュンは、今後の日本活動計画が気になる取材陣に"個人的には、メンバー3人が一緒に行って日本での活動の最初のスタートを切りたい"という願いを告白した。

キム·ジェジュンは"ここ4年間が日本のファンの皆さんには希望拷問だったと思う"とし、 "長い間、日本で黙って待ってくれた多くの方々のため、3メンバーが一緒に行ってJYJとしての姿をお見せしたい"とファンに感謝の心を伝えた。

一方、デビュー初のソロミニアルバム"I"を発表したキム·ジェジュンは来る26日と27日の両日、一山(イルサン)キンテックスでミニコンサートとファンミーティングを組み合わせた特別な公演"Your、My and Mine"を開催する。
[ティブイデイリー、キムジンギョン記者news @ tvdaily.co.kr /写真提供=シージェスエンターテイメント

http://news.nate.com/view/20130124n04025

ジェジュン、ソロアルバム《 I 》 セールスランキング+ノジュニョン氏レビュー

ノジュニョンさんのキムジェジュン《 I 》レビュー

jj-20130119.jpg

こんな言葉をあげたいね

極めて個人的な造語で作成された言葉だが、

キム·ジェジュンはスペクトルマンである。

様々な色を出すスペクトルのように

本当に様々な感じを持っているアーティスト

グラムあるいはビジュアルロックは前面に出した

果敢な試みから始めて

刺激的ながらもぴりっとコンセプトを

完全に消化する能力を見れば、

本当にすごいという言葉が出てくるしかない

強烈なラインを率いていく歌唱力も

やはり良い要素となっているようで

この音楽を素敵に消化する舞台を

ぜひ地上波で会うことができることを

http://blog.naver.com/nohy/130157081835より、ジェジュンの部分のみ翻訳


指マーククリックをお願いします。



キムジェジュン 《 I 》セールスランキング!!


ガオンチャート 3日間だけで週間1位!
gaon-20130124.jpg


オリコン 洋楽週間  (18日~20日 3日間だけで)5位!
oricon-20130123.jpg
(HMV,AMAZONはまだ発売されていないので含まれていないと思います)


タワーレコード 3日連続1位!!!
 
(19日のランキングが公開されませんでしたが、UpDown表示が→になっているので19日も1位だったと思います。)
tower-20130121.jpg

タワーレコード 初日1位!
tower-20130119.jpg

iTunes リアルタイムランキング1位
iTunes-20130117-3.jpg



ハントチャート 2週連続週間1位!!
tower-20130128.jpg

ハントチャート 7日連続1位!!
hanteo-20130123.jpg

ハントチャート 6日連続一位!
hanteo-20130122.jpg

ハントチャート 週間1位!
hanteo-20130121-2.jpg

ハントチャート 5日連続1位!!!!!
hateo-20130121-1.jpg


ハントチャート 4日連続1位!!!!
hanteo-20130120.jpg

ハントチャート 3日連続1位!!!
hanteo-20130119.jpg

ハントチャート 2日連続1位!
hanteo-20130118.jpg

ハントチャート 正式発売日前日の1位!
hanteo-20130117_20130117154622.jpg

キム·ジェジュン "マイン"のMV、ダークエンジェル→ヴァンパイア "想像以上のスケール"

ティブイデイリー原文 記事送信2013-01-17 10:26

jj-20130117.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=GYgTJ9D4Rgg

[ティブイデイリ-、キムジンギョン記者] JYJキム·ジェジュンのソロミニアルバムのタイトル曲"マイン(MINE)"のミュージックビデオが公開された。

17日、JYJの公式YouTube(http://www.youtube.com/user/CJESJYJ?feature=watch )を通じて公開されたキム·ジェジュンの"マイン"ミュージックビデオには、一日だけで数百件のコメントが走るなど、国内外のファンたちの爆発的な関心を受けている。

"マイン"のミュージックビデオは、神秘的で清純なキム·ジェジュンの姿で始まる。ミュージックビデオが展開されるにつれて、キム·ジェジュンは鎖につながれ苦しがり超現実的なキャラクターに変身するなど、毎場面で身の毛がよだつ完全ビジュアルを完成させた。

所属事務所シージェスエンターテイメントの関係者は"キム·ジェジュンのビジュアルは一編のドラマチックなストーリーを完成するのに十分だった。壮大だがクリスタルなギターサウンドが引き立つタイトル曲にふさわしい立派な映像に仕上がった"とし、"キム·ジェジュンは今回のミュージックビデオを通じてダークエンジェルの力と超現実的な美しさを誇ったヴァンパイアに変身して破格ビジュアル変身を試みた"と説明した。

"マイン"のミュージックビデオ演出チームは"ミュージックビデオはキム·ジェジュンの煩悩と混乱に始まり、抑圧と拘束で苦しむ姿を交差させ、最終的に自分が大切なものを守るため、その枠組みを破って超現実的な存在として生まれ変わるというストーリーがある"とし、"そのような話のすべての感情を細かく表現するために、7つの大規模なセットをアートワークして、それぞれ撮影した"と伝えた。

スタイリングと美術を担当した関係者は"全体的なルックは、ダークでグロテスクな感じを持って行った。強烈なビジュアルのためにマスクと特殊キャップなどを製作して、衣装は破格的なコレクションで有名なソン·ヘミョンデザイナーの助けを受けた"と明らかにした。

一方、キム·ジェジュンの初めてのソロミニアルバム"マイン"は17日、オン·オフラインを通じて発売される。

http://news.nate.com/view/20130117n09201

17日発売開始ですが、16日既にハントチャートデイリー1位!
hanteo-20130117_20130117154622.jpg

ハントチャートデイリー2日連続1位!!
hanteo-20130118.jpg


iTunes トップアルバム3位!
iTunes-20130117.jpg


iTunes トップアルバム2位!
iTunes-20130117-2.jpg

iTunes トップアルバム1位!!!

iTunes-20130117-3.jpg


youtube 公開20時間で40万回!!24時間で何回までいくでしょうか!?公式動画をみましょう!
youtube-20130117.jpg

youtube 公開24時間で489849回!!
youtube-20130118_20130118003855.jpg

youtube 50万超え!
youtube-201301180200.jpg


キム·ジェジュンのソロアルバム "マイン"のティーザー映像公開、 "息をのむビジュアル"


ニュースエン 原文 記事転送2013-01-11 17:03

jj-20130111.jpg


[ニュースエン、イミンジ記者] キム·ジェジュンがソロアルバムティーザー映像を公開した。

キム·ジェジュンは1月11日、JYJオフィシャルYouTubeを使って初のソロミニアルバムのタイトル曲"マイン(Mine)"のミュージックビデオのティーザー映像を公開した。

映像の中のキム·ジェジュンは、道を失い彷徨う場面と今後全力を尽くして駆け付ける場面を見せ、苦悩と孤独など、人間の内面の姿を表現した。

短い映像にもハイクオリティのコンセプトを盛り込んだティーザーを介してミニアルバムに注ぎ込んだ努力と情熱を予感させ先行公開"ワンキス"とはまた違った魅力を現わした。

ティーザー公開後、ネチズンたちは"美の結晶!見ている間息をのんだ"、"やはりキム·ジェジュンだと言う声しかない。いつも想像以上に見せてくれる"、"ティーザーがこれほどならばフルバージョンはどうなのかとても期待される"など熱い反応を見せた。

一方、キム·ジェジュン、初のソロミニアルバム"マイン"は17日発売される。

http://news.nate.com/view/20130111n21570


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=dpfnJym8bi4
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。